ホーム > 会社案内 > 業績推移

52期 概況

畜産業界は、配合飼料価格の上昇傾向にあるも、前期同様、食肉相場が堅調に推移したこともあり、また、政府の畜産クラスターなどの補助政策も加わり、生産者の設備投資意欲が継続することとなりました。
当社においては、前期の様な大型設備投資もなく、また法人税減税もあいまって、売上3,912珀万円(前年比108%)、最終利益は188百万円(前年比205%)という結果となりました。

業績推移

B/S部門(総資産・純資産)

グラフ

P/L部門(売上・経常利益・当期利益)

グラフ